互換インクを恐る恐る使ってみました

エプソンのプリンターを使用しています。
どこのメーカーのプリンターでも同じかどうかわかりませんが、エプソンのプリンターはどれか1色でもインクが少なくなるとモノクロ印刷すらできなくなるんです。
以前、年賀状の宛名印刷をしようと思ったときシアンのインク残量が少ないためできませんでした。
でも年末のお金がかかる時期にプリンターインクの純正品は値段が高くて買いたくありませんでした。
ネットでできるだけ安く買おうと思って、いろいろ見ていた時に互換インクが販売されているのを見つけました。
値段は格段に安いんですが、安くてもプリンターが作動しなければそのお金も無駄になってしまうので購入するかどうか迷いました。
口コミを見ても、問題なかったという人もいれば全然使えなかったという人もいて正直かなり購入を迷いました。
丸1日迷いに迷った結果、いろんなあるショップの口コミを読み込んで普通に使えるというのが一番多かった信頼できそうなショップから互換インクを購入したんです。
私のプリンターでも対応しているという記載を信用して購入しました。
注文した翌日には互換インクが到着し、早速プリンターに取り付けてみました。
当たり前ですがインクの形状は同じなので普通に取り付けることができました。
印刷ボタンをクリックしたとき「純正品ではない」というメッセージが出ましたが、問題なく使用できました。
ちゃんと印刷できるならわざわざ高い純正品にこだわる必要はなかったんじゃないかと、今までインクに使ったお金がとてももったいなく感じました。
私はこの安い互換インクで十分だと感じるので、今後も利用していきたいと思っています。