ノーブランドでも安価で品質の良い互換インクはお勧めです

前に使っていたプリンターは使い始めて4年程経過していました。
とりたてて何処が悪いという事は無かったのですが同じメーカーのプリンターに入れ替えました。
サイズが小さくなって動作音も静かになっていました。
唯、インクの使用量が今までのプリンターとは違い速くなりました。
純正インクであれば結構な値段がします。ブラックとカラーの両方必要ですから5,000円以上になります。
普段はあまりプリンターを使いませんから思わなかったのですが、紙料をプリントしたり、年賀状をプリントすると思っていた以上にインクを消耗します。
ディスプレィにインク残量表示が出て交換を指示しています。
短期間の間にインクの交換が必用だったのでネットで調べました。
純正インクの他に互換インクがあります。互換インクは値段が純正インクに比べてかなり安くなっています。
でも少し心配です。レビューを見るとあまり否定的な意見はありません。
話半分とまでは行かなくても試してみる価値はあると思い購入を決意しました。
金額も安価なのでこの際、大容量タイプを選びました。
互換インクの他にカートリッジに直接インクを入れる方式の物もありましたがこれは失敗すると悲惨なので止めました。
商品が到着して早速プリンターにセットしました。印刷を開始しましたが順調です。色合いも全く問題ありません。
品質的には純正インクと変わらない様に見えました。
家族には何も言わずにプリンターを使わせましたがまったく気がつきません。これで良しと納得しました。

唯一点、プリンターのインク残量表示が正常に作動しません。常にインク交換を指示しています。
尤も、この事は商品説明やレビューにもありましたので分かっていました。
ブランド名はありませんがそれでよいなら品質的には互換インクはメリットとしては大きいものがあります。