コストパフォーマンスが高い互換インク

両親が初めてのデジカメを買ってから我が家のプリンターでは毎日のように写真を印刷しています。
しかしすぐにインクがなくなり純正インクを使い続けるにはコストが高過ぎます。
なんとか安いインクを買いたいと思っていたところに、知り合いから互換インクのことを教えてもらいました。
凄く安いので多少不安を感じましたが、試しにネット通販で1セット買ってみました。

 

インクが切れたので、早速互換インクを説明書通りに取り付けました。
印刷を開始すると純正インクとの差が分からないほどの綺麗な写真が出来上がりました。
正直色がおかしかったり、滲んだりするのでは無いかと思っていたので嬉しい驚きでした。
これで両親も気兼ねすることなくいっぱい印刷出来ます。

 

しかし翌日に再びプリンターを起動させて印刷をするとかすんだり色がおかしくなりました。
どうやらインクが固まってしまったみたいで、ヘッドクリーニングを2、3回したら元の様に綺麗に印刷されました。
翌日以降も同じ現象が起きてしまい、プリンターを使う度にヘッドクリーニングが必須となってしまいました。
徐々にヘッドクリーニングをしてもかすれたままのことが増えてきて、純正のインクに戻した方が良いのかなぁと考えてしまいます。

 

純正に戻す前に以前買ったお店とは違う店で再度互換インクを買ってみました。
同じ互換インクでもパッケージが違うので、作っている会社は違うみたいです。
そして新しく買った互換インクを取り付けて印刷してみるとかすれもなく綺麗に印刷されます。
翌日以降も何の問題もなく快調に印刷されたので嬉しくてたまらなかったです。

 

その後は互換インクを数え切れないほど使用してきましたが、全く問題もなくヘッドクリーニングも不要な状態です。
互換インクの相性や粗悪な商品があると分かっただけでも良かったと思っています。
価格がとても安いので助かりますし、これからも互換インク無しの生活は考えられません。
互換インクのコストパフォーマンスは非常に高いと思います。
両親は毎日沢山の写真を印刷して楽しんでいます。