互換インクのメリットは?

互換インクをまだ使ってみたことがない人のために、メリットをまとめました。
あまりよくないイメージをお持ちの方もいるでしょうが、互換インクの品質は同業者間の競争によりどんどん向上しているにも関わらず、値段はお安くなっています。
一度互換インクを使うと、純正には戻れないという声が続出している理由がよく分かると思います^^

 

 

互換インク、4つの魅力

 

@とにかく安い!
互換インクを使用する最大のメリットは純正品に比べて安いということです。
どれくらい安くなるかというと、純正よりも半額になるのは基本で、4〜6セットといったまとめ買いで70〜80%安くなることもあります。
毎日大量に印刷する企業などは特に節約に繋がるでしょう。
プリンタは、使用しない期間が長くなると装着したインクが劣化してしまいますが、かと言って頻繁に使うしてはインク代が高いというのがネックでした。
でも互換インクなら、気軽に印刷できますので嬉しいですね。
ちなみに、純正インクで写真を印刷した場合、そのコストは写真屋さんにお願いするよりも高くついてしまうことが多いようです。

 

A純正よりもシビアな世界にいる
互換インクは、複数の業者が取り扱っているのに対して、純正はメーカーが独占して販売しています。
そのため、品質にはこだわるものの、コストを下げることに関してはあまり興味がないようです。
その点、互換インクは同業者と競争として勝ち抜けなくてはいけませんので、より良い商品をより安くという意識が非常に強いです。純正はインクの品質以外にもお金を使っていたりしますので(例えばICチップとか)、なかなか満足できるお値段にならないのです。

 

B純正に劣らない品質
少し前までは、互換インクを使うとプリンタ故障の原因になると言われることも多かったのですが、どんどん品質は向上しています。
色合いも純正と並べてみても、違いが分からないくらいですし、プリンタの不具合もほとんど起こりません。
半額以下で純正と変わらない品質ならば、使用しない理由はありませんね。

 

C保証もちゃんとついている
互換インクには、1年間の保証期間がついていることがほとんど。
少なくとも当サイトで紹介しているインクナビとシャインクは1年間の保証付きです。
初期不良が見つかれば、返金や新品との交換ですぐに対応してくれるので安心です。
また、分からないことがあればサポート窓口もありますのでいつでも問い合わせることができます。